コンテンツ

トイレリフォームでお年寄りが快適な空間に!

トイレリフォームをすることで、お年寄りも快適に利用できるトイレに変更できます。水周り専門の工事会社に依頼すれば、トイレの室内に手すりを取り付けたり、トイレ入口の段差をなくしたりすることも可能です。

■トイレ内に手すりを取り付けるトイレリフォーム

お年寄りがトイレで転倒するのを予防するため、トイレの室内に手すりを設置することができます。トイレに手すりがあれば、転ぶ危険性が少なくなるだけでなく、お年寄りが安心して利用できる環境に変わります。
手すりの設置だけなら、水周りの専門業者に依頼した当日中に工事が完了することも多いので、今すぐにトイレを改善できるトイレリフォームとなっています。

■トイレ入口の段差をなくすリフォーム

トイレの入口にわずか1センチの段差があるだけで、お年寄りがトイレでつまずく危険性があります。トイレリフォームで段差をなくす工事も行えば、段差で怪我をするリスクがなくなります。
トイレの交換や水漏れで水周りの専門業者に依頼するときは、同時にトイレの段差についても相談することをおすすめします。

■まとめ
トイレリフォームをすれば、お年寄りが快適に利用できるようになります。トイレに手すりを取り付けたり、トイレ入口の段差をなくすリフォームを行えば、トイレで転倒する危険性を減らせます。水周りのトラブルで専門業者に依頼をするときは、お年寄りが安心して利用できるトイレのリフォームについても相談してみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ