コンテンツ

トイレリフォームで脱臭機能付きトイレに変更

トイレの臭いが気になり、壁紙の張り替えなどのトイレリフォームを検討することがあります。この際、トイレも脱臭機能付きのものに交換することで、さらに快適な空間を手に入れることができます。

■脱臭機能付きのトイレとは?

脱臭機能付きのトイレというのは、化学の力を利用して、悪臭の成分を触媒に吸着させる機能があるトイレのことです。センサーが取り付けられていて、人を感知すると脱臭ファンが回転して、自動的に脱臭機能が始まります。
トイレの臭いを完全になくすものではありませんが、不快感が少なくなるタイプのトイレです。トイレの臭いが気になっていた方は、脱臭機能付きのトイレを選ぶのもおすすめです。

■トイレの臭いの原因について

トイレの臭いが気になる場合は、ブラシと洗剤で便器の細かい部分まで掃除をする必要があります。ウォシュレットと便器が接合している部分などは、細かいブラシや綿棒などを使って丁寧に掃除をすると臭いがなくなることがあります。
どうしても臭いが取れないときは、水周り専門の工事会社に相談して、解決のためのアドバイスを受けるのも一つの方法です。トイレリフォームをも含めた総合的な観点から、解決方法について考えてくれます。

■まとめ
トイレの臭いが気になることで、トイレリフォームを検討することがあります。この際、トイレの臭いの対策として脱臭機能付きのトイレを選ぶこともできます。トイレの臭いが気になる場合は、まずは、水周りの専門業者に相談してみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ